分子生物学会にてM2折原、M1高橋がポスター発表

第39回日本分子生物学会年会(11/30-12/2、横浜)にて、M2の折原行希、M1の高橋大輔がポスター発表しました。 http://www.aeplan.co.jp/mbsj2016/

[1P-0259] DNA損傷依存的な姉妹染色分体間接着へのSUMO化の関与 〇折原 行希1、尾間 由佳子1、小西 辰紀1、堀籠 智洋2,3、Susan Gasser2、原田 昌彦1 (1.東北大・院農・分子生物、2.FMI, Basel、3.現・東大・分生研・ゲノム再生)

[2P-0166] SUMO 依存性ユビキチンライゲースによるヒストンバリアント H2A.Z の量的制御 〇高橋 大輔1、日下部 将之1、折原 行希1、北川 紗帆1、新谷 尚弘1、尾間 由佳子1、原田 昌彦1 (1.東北大・院農)

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags

Copyright © 2014-2019 Harata Laboratory All Rights Reserved.