検索
  • labharata

東北大・理研 第1回連携ワークショップにてM1の上野がポスター発表


細胞核内のアクチン繊維形成によるゲノム機能制御解明と人為操作の試み

○上野佑也1、町田奈々子1、山本浩志1、山崎祥他2、原田昌彦1

1東北大・院農、2理研・テラヘルツイメージング研究チーム

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2019/11/news20191111-02.html

https://tohoku-univ.ox-tv.co.jp/event/terahertz-light-research20191023/

東北大学&理研 第1回ワークショップ『テラヘルツ光研究の新展開と産業応用への展望』

2019年10月23日

東北大学青葉山新キャンパス 環境科学研究科本館2階 大講義室


7回の閲覧

Copyright © 2014-2019 Harata Laboratory All Rights Reserved.