検索
  • labharata

日本生化学会東北支部 第85回例会・シンポジウムにて、M1の伊藤汰凱が口頭発表を行いました。


日本生化学会東北支部 第85回例会・シンポジウム(2019/6/8~9)

転写制御及び抗体遺伝子多様化におけるヒストンバリアントH2A.Zアセチル化修飾の寄与 〇伊藤汰凱1、高橋大輔1、日下部将之2、原田昌彦1 1東北大学 大学院農学研究科、2神戸大学 バイオシグナル総合研究センター

http://www.jbs-tohoku.jp


23回の閲覧

Copyright © 2014-2019 Harata Laboratory All Rights Reserved.