検索
  • labharata

ヒストンバリアントH2A.Z存在量の細胞周期における制御についての論文を発表


ヒストンバリアントH2A.Z存在量の細胞周期における制御についての論文をBBBに発表しました。

http://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/09168451.2017.1326087?journalCode=tbbb20

Quantitative regulation of histone variant H2A.Z during cell cycle by ubiquitin proteasome system and SUMO-targeted ubiquitin ligases. Takahashi D, Orihara Y, Kitagawa S, Kusakabe M, Shintani T, Oma Y, Harata M.

Biosci Biotechnol Biochem. 2017 May 22:1-4. doi: 10.1080/09168451.2017.1326087.

PDFファイルはこちらからダウンロードできます(先着50名様)。

http://www.tandfonline.com/eprint/gTzeQSzBHa2mrT7N4jrW/full


0回の閲覧

Copyright © 2014-2019 Harata Laboratory All Rights Reserved.