Copyright © 2014-2019 Harata Laboratory All Rights Reserved.

Featured Posts

March 1, 2016

細胞核内のF-アクチンがbeta-カテニンシグナリングに関与することをHistochemistry and Cell Biologyに報告しました

 

http://link.springer.com/article/10.1007/s00418-016-1416-9

January 13, 2016

ヒストンH2A.Zの2つのアイソフォームH2A.Z.1とZ.2について、それぞれのN末テールがエピジェネティック制御に異なる影響を及ぼすことをGenes to Cellsに報告しました。

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/gtc.12327/abstract

 

Genetic complementation analysis showed distinct contributions of the N-terminal tail of H2A.Z to epigenetic regul...

July 14, 2015

アクチン関連タンパク質Arp6が核小体の機能と構造に関与することをBBRCに報告しました。

 

The actin family protein ARP6 contributes to the structure and the function of the nucleolus

Hiroshi Kitamura, Haruka Matsumori, Alzbeta Kalendova, Pavel Hozak, Ilya G. Goldberg, Mitsuyoshi Nakao, Noriko Saitoh, Masahiko Har...

April 17, 2015

ナノ学会会報(第13巻第2号2015年3月)特集号「細胞核内反応の分子科学」に解説が掲載されました。

また、本解説中の図の一部が表紙に掲載されました。

 

アクチンファミリーによる細胞核・クロマチンの機能構造形成

Involvement of Actin Family Proteins in Functional Organization of Chromatin and the Nucleus

 

山崎祥他・尾間由佳子・原田昌彦

 

November 5, 2014

細胞核アクチンがOCT4など転写因子の発現を活性化することを発表しました。

 

http://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/09168451.2014.972332?journalCode=tbbb20#.VFm7PvmDlQs

 

October 24, 2014

アクチン関連タンパク質Arp8のDNA結合能と修復への関与に関する論文を発表しました。早稲田大学・胡桃坂研究室との共同研究です。

http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0108354

August 28, 2014

DNAの損傷は、ゲノム情報の安定的維持においての脅威であり、適切に損傷が修復されない場合にはゲノム情報の変換や、染色体転座などが生じる。このようなゲノム不安定化は、がんなどの疾病を引き起こすことから、DNA損傷修復を正確に効率よく進めるためのメカニズムが真核細胞に存在する。そのメカニズムの一つとして、DNA損傷部位が核内で移動して特定の領域に配置されることが知られている。我々は、スイスFriedrich Miescher Instituteなどと共同で、このDNA損傷部位の核内配置に、INO80およびSWR1クロマチンリモデリング複...

June 17, 2014

高効率な出芽酵母の形質転換法に関する論文がBBBに掲載されました。

http://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/09168451.2014.915730#.U6p0BvmKVJk

November 30, 2013

原田が執筆に関わった以下の教科書が出版されました。

 

染色体と細胞核のダイナミクス

-DNAを操る細胞の仕組み-

平岡泰、原口徳子 編 化学同人

原田は、第11章「核骨格と核タンパク質」を執筆

October 25, 2013

原田が執筆に関わった以下の教科書が出版されました

ベーシックマスター分子生物学 改訂2版

東中川徹、大山隆、清水光弘共編 オーム社

 

原田は、第8章 翻訳の調節を執筆

Please reload

26th Wilhelm Bernhard Workshop on the Cell Nucleusにて、D2・高橋大輔がYoung Researcher Travel Awardを受賞しました。

June 20, 2019

1/9
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload