Copyright © 2014-2019 Harata Laboratory All Rights Reserved.

Featured Posts

June 26, 2017

25th Wilhelm Bernhard Workshop in the Cell Nucleusにて、M2の高橋大輔がベストポスター賞を受賞しました。

June 26, 2017

25th Wilhelm Bernhard Workshop on the Cell Nucleus (June 19-22, 2017, Nizhny Novgorod)にて原田と高橋大輔がそれぞれ口頭発表、ポスター発表を行いました。
http://wbw25.ru/
Masahiko Harata (Sendai, Japan)
"Roles of actin family proteins in the organization of functional structures within the nucleus."

July 11, 2016

7/7(木)-7/9(土)に開催された、文部科学省科学研究費補助金新学術領域「動的クロマチン構造と機能ワークショップ(北海道)にて、日本学術振興会特別研究員(PD)の日下部将之(写真左から3人目)が優秀発表賞を受賞しました。受賞者5名のうち、最多得票数を獲得しての受賞です。

06「ヒストンバリアントH2A.Zの分子進化学的保存性解析」
○日下部将之(学術振興会特別研究員PD)1、奥裕之1、高橋大介1、北川紗帆2、成宮巧2、堀越直樹3、立和名博昭4、胡桃坂仁志4、原田昌彦1
1 東北大学大学院農学研究科、2 東北大学農学部、3 早稲田大...

March 27, 2016

日本農芸化学会2016年度大会(3/27(日)~30(水)、札幌)にて4年生の秋山祐亮と高橋大輔がポスター発表を行いました。

3F099
ストレス応答遺伝子HO-1発現へのINO80クロマチンリモデリング複合体の関与とbicyclic peptideによる人為的制御の試み
○秋山 祐亮1、高橋 裕一朗2、村上 寛和2、Christian Heinis3、加藤 恭丈4、五十嵐 和彦4、原田 昌彦1,2
1東北大・農・分子生物、2東北大・院農・分子生物、3EPFL・LPPT,Lausanne、4東北大・院医・生物化学

4G023 
遺伝学的...

January 23, 2016

第13回SUMO研究会(1月22日(金)—1月23日(土)、関西学院大学・大阪梅田キャンパス)にて、M1の折原行希が口頭発表を行いました。

 

折原行希(東北大・原田研):「DNA二重鎖切断修復へのSUMO化修飾の関与」

January 14, 2016

第33回染色体ワークショップ・第14回 核ダイナミクス研究会(1月12日-14日)が無事に終了いたしました

(世話人:田中耕三(東北大学)、原田昌彦(東北大学))

January 13, 2016

第33回染色体ワークショップ・第14回 核ダイナミクス研究会(松島)にて、M2の村上寛和、奥裕之、山本浩志がポスター発表を行いました。

 

P-0 3:INO80クロマチンリモデリング複合体におけるアクチンファミリーArp5, Arp8の分子機構 
○村上寛和(東北大院・農・分子生物), 秋山裕亮(東北大・農・分子生物),高橋祐一朗, 原田昌彦(東北大院・農・分子生物)

 

P-04:ヒストンバリアントH2A.Z機能ドメインの進化的保存性解析 
○奥祐之, 日下部将之, 原田昌彦(東北大院・農・分子生物)

 

P-52:細胞分化における核内アク...

January 12, 2016

第33回染色体ワークショップ・第14回 核ダイナミクス研究会(松島)にて、研究員の山崎が口頭発表を行いました。

 

細胞核内アクチンフィラメントのゲノム機能への関与
○山崎祥他, 山本浩二(東北大・院・農), 十川久美子, 徳永万喜洋(東工大・院・生命理工), 原田昌彦(東北大・院・農)

September 26, 2015

日本遺伝学会第87回大会( 9/24-26、東北大・川内キャンパス)にて、研究員の尾間由佳子が口頭発表を行いました。

http://www.knt.co.jp/ec/2015/gsj87/

 

DNA二本鎖切断領域の核膜近傍への 係留と損傷誘導的な姉妹染色分体接着 に関する解析

○‌尾間由佳子1)、折原行希1)、小西辰紀1)、堀籠智 洋2,3)、Susan Gasser2)、原田昌彦1)、

(1)東北大学大学院 農学研究科 分子生物学 研究室 2)FMI, Basel 3)現東京大学 分子細胞生物学研究所)

September 2, 2015

酵母遺伝学フォーラム第48回研究報告会( 広島大学・東広島キャンパス)にて、M1の折原行希が口頭発表を行いました。

http://yeast-forum.org/YGSJ2015/

 

DNA損傷依存的な姉妹染色体形成への核膜タンパク質の関与

○折原行希1 、尾間由佳子1 、小西辰紀1 、 堀籠智洋2 、Susan Gasser2 、原田昌彦1 (1 東北大・院農・分子生物、2 FMI, Basel)

Please reload

26th Wilhelm Bernhard Workshop on the Cell Nucleusにて、D2・高橋大輔がYoung Researcher Travel Awardを受賞しました。

June 20, 2019

1/9
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload